STRESS -ストレス-

2008年の内閣府の調査において「ストレスを感じる」と回答した割合は57.5%を占めています。

ストレスの原因は人によって様々ですが、「ストレスを感じる」と答えた人の多くは人間関係・ご自分の環境や状況・満たされない欲求等の精神的な問題によるものです。

ストレスはそのままにしておくと大きくなりがちで、時には睡眠障害やうつ病、自律神経失調症など身体に異変をきたし、それは心に余裕がなくなり悲鳴を上げているサインでもあります。

入浴やアロマセラピーもストレス解消法として有効ですが、

決して一人で考え込まずに誰かに相談するなど、心の窓を開いてあげられたらと思います。

 

アロマセラピーがストレス解消になる理由

鼻から脳への作用

精油の香りが鼻から入り芳香分子が脳へ伝わります。すると自律神経系・免疫系・内分泌系の3つのバランスが上手く取れるようになり、自然治癒力が十分に発揮されます。

鼻から入った芳香分子が血液に吸収されるのは時間にして7分といわれています。

 

皮膚から血液への作用

精油を希釈してトリートメントとしてよく使われています。精油の有効成分は肌の表面の層を通り抜け、その下にある真皮に届き、血液に取り込まれ全身に回ります。時間にして10~20分といわれています(^^)